こうじ酵素

年齢とともに私たちの体内で作られる酵素は減少し、それが太る原因となってしまう。


だから「サプリメントで体内酵素をサポートしましょう」というのがこうじ酵素です。


>>こうじ酵素を見る?


ただ、実際に飲んでみたという人が、こんなことを言っていました・・・


※顔写真はイメージです

こうじ酵素

全然痩せません・・・

初回のお値段が安かったし、錠剤タイプの酵素なので忙しい私にはピッタリと思って購入しました。

3ヶ月使用しましたが、体重やお肌に変化はなし!

飲むだけで痩せたり美肌になるとまでは思っていなかったものの、考えが甘かったですね。

結局、無意味な買い物をしてしまいました。

>>こうじ酵素の口コミをもっと見る?



なかなか効果を感じるまでには至らないようです・・・


ですので、このページでは、
こうじ酵素
について、お話ししたいと思います。




こうじ酵素の「狙いは何なのか?」をまずチェックしよう!

先ほどの女性は、なぜこうじ酵素を飲んでも痩せる効果を実感できなかったのでしょうか?


その答えを導くにはまず、こうじ酵素がどこに照準を合わせているのかを理解する必要があります。


こうじ酵素の成分を紐解いてみましょう。


こうじ酵素


麹(こうじ)

麹とは、米、大麦、紫黒米など7種類の穀物に麹菌を添加して発酵させたものです。

麹菌は発酵する過程で100種類以上の酵素を作り出すという特徴があります。

こうして作られた酵素には私たちの唾液、胃液、膵液、腸液に含まれる酵素と似た作用があり、食べ物をドロドロに分解し、腸の負担を軽減します。

また、麹菌は善玉菌の一種でもあります。

こうじ酵素

レジスタント
プロテイン

レジスタントプロテインとは、酒粕や蕎麦、大豆などに含まれるタンパク質のことです。

しかし、タンパク質でありながら食物繊維の作用を持つ特異な性質があります。

胃や小腸では分解されず大腸まで届き、食物繊維と同じように腸内のゴミを吸着して便として排出する、いわば腸の掃除屋です。



こうじ酵素の成分の特徴をまとめると・・・
こうじ酵素
  • 食べ物の分解を助けての負担を軽減
  • 善玉菌として腸内環境を整える
  • 腸内を掃除する働きがある


こうじ酵素
・・・ということになります。


あなたもこれを見て「こうじ酵素に何の狙いがあるのか?」が分かったのではないでしょうか?
こうじ酵素
つまり、こうじ酵素は腸内環境をより良くすることによって、代謝を促進する狙いがあるわけです。

そして、代謝が促進されることによって、その先にダイエット効果や美肌効果が期待できるというわけです。
ダイエットをするにあたり、炭水化物や脂質を食事から抜いたりすれば、一時的には痩せる確率は高いと思います。


しかし、私たちの細胞は炭水化物に含まれる「糖」や脂質に含まれる「油」が原料になって作られますから、そのような栄養を制限してしまうことは、新しい細胞を作るための原料が不足する(代謝できない)という結果を招いてしまいます。


私たちの体は、細胞がどんどん生まれ変わる過程(代謝)でエネルギーをたくさん消費するのです。

こうじ酵素

その恩恵として、ダイエット効果があるわけです。


その点、こうじ酵素は、腸内環境を改善することにより、必要な栄養を腸から送り出すことで代謝をより高めて、エネルギー消費を増やすお手伝いをする形になるので、健康的なダイエットをサポートできる可能性があると思います。


>>こうじ酵素を見る?




こうじ酵素で痩せるためには麹菌を腸まできちんと届けなければ意味がない!

こうじ酵素には、複数の側面から同時に腸に働きかけ、腸内環境を改善する狙いがあることが分かりました。


こうじ酵素は「」に狙いを定めているわけです。

ということは、こうじ酵素の成分を腸にきちんと届けてあげないと、飲む意味がないのです。


先ほど、こうじ酵素の成分「レジスタントプロテイン」について少し説明しましたが、これについては、食物繊維と同様、消化液や胃酸に分解されにくく大腸まで届くので、さほど問題はありません。


問題は麹菌です。

こうじ酵素

一部の食品を除いて、私たちの胃に入った食べ物(発酵菌も含む)は強力な胃酸によって分解されることになります。


麹菌は善玉菌の中でも胃酸に強い菌なのですが、それでも一定数胃酸で死滅してしまうようです。
(一応、死滅した菌も腸で善玉菌のエサにはなるので、その意味で無駄ではありませんが…。)


それに伴い、麹菌が生み出す酵素も減少してしまいます。


ですので、麹菌を腸にできるだけたくさん届けるには、胃酸が弱まっている時間帯を狙うのがベスト!ということになります。


>>こうじ酵素を見る?




こうじ酵素の効果をもっとも引き出す飲み方はコレ!

これまでのことから、こうじ酵素のダイエット効果を引き出すためには、下記の2つのポイントがあると言えます。

  • 麹菌が作る酵素を食べ物の分解に加わらせる
  • 胃酸分泌が弱い時間帯を狙うことで麹菌の死滅を最小限にとどめる
では、胃酸の弱い時間帯はいつなのでしょうか?下記の図を見て下さい。


こうじ酵素


この図は、私たちが食事をしたときの胃内の胃酸濃度の変化(ph)を表したものです。


これを見て分かる通り、空腹時は胃酸が強力ですが、食事をしてから30以内くらいまでの間は胃内の酸性が非常に弱いわけです。


つまり、まとめると・・・・
こうじ酵素
食事開始~30分以内にこうじ酵素を飲むと、酵素は消化にバッチリ関わることができ、麹菌も「腸」まで届きやすい。
・・・と考えられるわけです(ちなみに、毎食飲むとより効果的です)。


この飲み方こそが、腸内環境の改善を促進するのに有利なため、ダイエット効果が高いと言えます。


>>こうじ酵素を見る?


こうじ酵素

こうじ酵素で痩せなっかった原因は…

つまり、このページの冒頭で「こうじ酵素を飲んでも痩せなかった」と話していた女性は、もしかしたら飲むタイミングがベストではなかったのかもしれません。


「こうじ酵素を飲むなら食事開始~30分以内に飲むべし!」これを実践して、ダイエット効果を実感したという人の体験記>>こちら<<で紹介しています。




危険な落とし穴に注意!
こうじ酵素の効果に相反する要因
① 不規則な生活

これまでのお話しで、こうじ酵素の狙いは腸内環境の改善だということがよく理解できたのではないでしょうか?


ですので、こうじ酵素の効果をより引き出すために、私たち自身も「こうじ酵素」をバックアップしてあげた方が良いわけです。


要するに、こうじ酵素の狙いは腸内環境の改善なので、「腸内環境の悪化を招く要因となるものは避けましょう」ということです。

いくらこうじ酵素が腸内環境の改善に奔走しても、私たち自身がそれを踏みにじってしまっては、効果を実感できないことでしょう。


例えば、腸内環境の悪化を招く要因に、不規則な生活があげられます。


実は、腸に対し「動け」とか「休め」「メンテナンスをしろ」などの命令を出しているのは「自律神経」です。


この自律神経は、交感神経と副交感神経が交互に働くことによって成り立っています。

日中は交感神経が活発になり、物事に集中したり、運動したりするのを助けます。


そしてその後、夜間に副交感神経へ切り替わることによって、睡眠が促進されたり、日中食べた物の栄養が吸収されたり、腸のメンテナンスが行われます。


しかし、夜更かししてダラダラ食べ物を食べたり、ゲームをしたりしていると、交感神経から副交感神経へと切り替わらないわけです。


こうじ酵素


こうして自律神経のバランスが崩れると、腸に的確な命令が行かなくなるため、腸が正しく機能せず、腸内環境が悪化してしまうのです。


ですから、このような生活習慣では、いくらこうじ酵素を飲んでも、なかなか腸内環境は改善されず、効果はプラスとして現れないかもしれません。


こうじ酵素の効果は、規則正しい生活リズムがあってこそのものなのです。


>>こうじ酵素を見る?




危険な落とし穴に注意!
こうじ酵素の効果に相反する要因
② 食事制限や断食

私たちの腸内に悪玉菌が繁殖してしまうのは、腸内の繊毛(じゅうもう)が薄くなっているときです。


腸壁にはじゅうたんのような無数の突起物があるのですが、これが絨毛です。


この絨毛の突起が多ければ多いほど、腸内粘膜の表面積が大きくなり、代謝に必要な栄養をしっかり吸収することができます。


こうじ酵素


このように、栄養の取り残しが少なくなることは、腸内の悪玉菌のエサを減らすことにもなりますから、絨毛が多ければ多いほど腸内環境は良い状態にキープされます。


ところが、ダイエットによる食事制限や断食は、腸に提供される栄養を抑制してしまうだけでなく、腸への刺激も減らしてしまいます。


こうして、それに比例するように絨毛も薄くなってしまうのです。


つまり、食事制限や断食は、腸内環境の悪化に繋がります。

このことからも明らかですが、こうじ酵素の効果は、バランスの良い食事をしっかり摂ることが前提条件です。


>>こうじ酵素を見る?




こうじ酵素でホントに痩せた女性の体験談

注意点を抑えていれば、こうじ酵素で痩せる。


それを証明してくれた一人の女性を紹介したいと思います。


彼女は都内に住む30代の女性なのですが・・・・

※顔写真はイメージです

こうじ酵素

30代女性
主婦
子供:4歳と6歳
愛飲歴:2ヶ月

今まで色々なダイエットに挑戦してきましたが、どれもダメでした。
私が痩せない理由や体がダルイ理由は、もしかしたら酵素不足かもしれない(?)と思い、ネットのクチコミも良かったこうじ酵素を購入しました。


それでは、そんな彼女が「こうじ酵素」を2ヶ月飲んでみて、どうだったのかを一緒に見てみましょう。


  • 購入~届くまで
  • こうじ酵素

    ネットで注文してから2日後に届きました。


    こうじ酵素

    袋を空けるとこんな感じ。


    こうじ酵素

    粒は小さく、お米が炊き上がったときの香りと酒粕が混じった香り(?)がします。


    こうじ酵素


    それでは、体重や体型にどんな変化があったのでしょうか?

    《注意》
    ビフォアー・アフター両方のお写真を掲載したかったのですが、薬機法の兼ね合いで両方は掲載できないので、今回はアフター写真だけ掲載しました。
    こうじ酵素


  • 飲み始め初日の体重です。
    45.7kg)
  • ちょうど2ヶ月後(61日後)
    43.8kg)
  • 体重は2ヶ月間で-1.9kgの減少でした。

このように、体重に関しては若干の減少が確認できた形です。 でも、お通じが良くなったからか、お腹周りにかなり変化がありました。

こうじ酵素

※こちらが飲んでから2ヶ月後の写真です

(便秘が解消したせいか、ご覧のようにかなりストン!としたんです!)


彼女がこうじ酵素ダイエットをするにあたり、気を付けていた点があるそうです。


こうじ酵素

気を付けていたことは?

こうじ酵素は必ず食事のときに欠かさず1粒飲むようにしていました。

以前は、少し食べ過ぎてしまうと翌日には体重が増えているような状態でしたが、こうじ酵素を飲んでいるうちは太ることはなかったと思います。

また、飲んでいるうちは便秘に悩まされることが全くありませんでした。 お腹の調子が良くなると、運動しなくても自然に痩せられるんだーと身をもって知りましたね!




こうじ酵素の麹菌(善玉菌)やレジスタントプロテインの効果が腸内環境を改善し、ダイエットに繋がったようですね。


酵素は加齢や生活習慣などが原因で分泌量が低下します。


ですので、こうじ酵素は、体内の酵素を強化してダイエットや美容に繋げたいという方におすすめです。


>>公式サイトはこちら